資料請求はコチラ
マネジメントエキスプレス2020 for LINE vol.06

Management Express

ManagementExpressは、ヘアサロンさまのマネジメントにお役立て戴きたい経営情報として、
サロンオーナーさま及びマネージャーさまにお届けしています。

社会との繋がりとしての美容

近年、予想以上に高齢化が進む日本社会について、皆様もニュース等でご存知のことと思います。そんな状況を鑑みて、「高齢社会対策基本法」という法律が1995年に内閣府が制定しました。この法律は、国民全体が幸せに暮らすということを目的としています。この法律に基づき、エイジレスライフを実践している方々を表彰されたり、「高齢社会白書」という統計を発表しています。

それによりますと、60歳以上の方のの8割は生きがいを感じておられ、男女共に生きがいをもって過ごしている人が多いとのことでした。その大きな背景としては、就業率の上昇が挙げられます。10年前と比べて、60歳から64歳で(13.3ポイントUP)65歳から69歳で(12.2ポイントUP)70歳から74歳で(10.4ポイントUP)それぞれで10ポイント以上アップしています。

このことから「仕事」に代表されるような「社会との繋がり」が生きがいを生む上で大切であるということが言えるのではないでしょうか。

60歳以上の皆様が社会と繋がる手段は、「仕事」だけには留まりません。ある地方都市のシルバー人材センターでは、就業経験の少ない女性のためにシニアビューティアップ講座や女性会員によるファッションショーが開催されたりしています。趣味や嗜好といった部分でも社会との繋がりがあることがわかります。

こうした動きから、「美容」が高齢者の皆様の人生を豊かにしていく橋渡しとしてとても重要な存在であると言えると思います。近年では、高齢者のファッション写真集も発売されたり、写真展なども開催されています。そこには生き生きとその人らしく年齢を重ねておられる写真とストーリーは見る人に勇気と希望を与える。健康・美容・社会、100年人生と言われる今、“エイジレス”で見た目年齢不詳な方も多くなってきています。ますます、幸せに生きる、美容の価値を追求していきたいです。皆様いかがでしょうか。

LIST