資料請求はコチラ
マネジメントエキスプレス2020 for LINE vol.01

Management Express

ManagementExpressは、ヘアサロンさまのマネジメントにお役立て戴きたい経営情報として、
サロンオーナーさま及びマネージャーさまにお届けしています。

オンライン採用

コロナの影響で採用の在り方に大きな変化が訪れています。本題に入る前に、今までの新卒採用を少し振り返ります。2015年以前の採用活動は、2008年の「リーマンショック」による過去最低となった求人倍率、労働基準法改正(時間外労働の割増賃金率の引き上げ等)など採用環境に大きな影響がありました。

2010年頃から2012年にかけてソーシャルリクルーティングいわゆるFacebookなどのSNSを使った採用手法が業界内外問わず、採用側から行動するダイレクトリクルーティングの場面で活用本格になって参りました。2014年には売り手市場が再来となり2015年以降、採用も集客同様、マーケティングの要素が入ってきました。ここからデジタルとリアルでの2軸の採用活動が注力され始めました。以降、働き方改革の推進や、初任給の値上げ、労働環境改善など新卒採用における差別化に駆け抜けた5年間ではなかったでしょうか。

2020年以降、コロナ禍で今までのように、学校ガイダンスや外部業者による合同イベント型のリアルガイダンスは今までのように開催できないと思われます。もちろん、少人数での開催はあるかもしれませんが、美容師さんは人材不足、基本的に売り手市場のため、益々採用コストはかかり、採用人数も少なくなっていくことが予測されます。しかしながら、採用の最終段階は対面のままであることは人を売りにする業界ですので、変わることはないと思います。これからはいかに自店で、オンライン、リアル両方をミックスした採用活動を実施し、オンラインで自店に学生を集め、学生とマッチングし、辞めない採用を進めていくかがカギになります。

最近は、学校も学生にしっかりとマッチングしてほしいということで、内定が決まっても、さらに就活をするように勧めておられるようです。弊社もそうですが、大学生を対象とする企業では内定辞退(辞退率60%超)は織り込み済みで採用活動をしていますが、美容室では今まで、内定辞退は少なかったのでは無いでしょうか。また、学生もインスタグラムでリクルート用のアカウントを持ち、自身をブランディング、ファッション、ヘアスタイルなど投稿し、自己アピールを考えている学生さんも増えてきています。

オンライン採用の流れ

●STEP1「発信する」
インスタグラム(ライブ・IGTV投稿)
YouTube投稿
会社紹介や採用の流れを動画で、継続的に配信。

●STEP2「集める」
ZOOM
オンラインで会社説明会を開催。ガイダンスなど現地で実施していた会社説明会はオンラインで開催、移動がなくなるので場所に関係なく遠方からでも参加できるようになった。通信環境の整備が必要。

●STEP3「選考」
サロン見学・面接 ここは、双方リアルな情報取得のため、安全を担保しリアルで開催することが多い

STEP2「会社説明会」は行わず、STEP3のサロン見学で実施するケースもある

時代にあわせた発信内容を考える

オンラインでの情報発信は今後、間違いなく進んでいきます。時代に合わせた発信内容が必須となります。そのためには、求人条件、会社案内、ガイダンス、SNS発信、ホームページのレスポンシブル対応などの整備はもちろん大切ですが、経営者の考え方、人間関係、それらの具体的な表現、取り組み、口コミなど、安心安全な環境、社風、適切な労務、教育環境など、学生さんが知りたい、本質的な領域の情報発信も整える必要があります。しっかり内容を組み立てて、売り込みになりすぎず、正直かつ親切な内容が、教員の方、学生さんへも求められているように思います。

企業の成⻑に新卒採用は不可欠です。組織に常にフレッシュな空気を入れ、先輩社員の成⻑など多くの良い影響をもたらします。反面、成⻑できる支援がなく、活躍できるイメージが湧かないと離職へ繋がります。しっかりと採用する人材にこだわりつつ、第2波、第3波がきても、影響の小さい、強いお店づくりを同時に考えていく必要があるのでは無いでしょうか。コロナ感染拡大の影響で、今年の採用計画は大きな変更を迫られます。と同時に美容師さんのあり方、美容室の価値が大きく変わりました。それは「生活においてなくてはならない仕事」ということが再認識されたことです。そのために、お客様、スタッフの「安心・安全」な場所、環境であることが必須となりました。今夏以降、学生さんの就職活動は益々活発になっていきます。まずは美容師という、素晴らしい職業を選択してもらい、業界貢献し、自店のことをしっかりと考え、どのような人材を求め、発信し続けるか。いま、5年後、10年後を見据えた大きな転換期がきているのではないでしょうか。弊社でもオンライン採用を実施しています。そのために多くのことを見直しました。あくまでも、採用手段の一つですが、その取組で多くの気づきを得ていることも事実です。人を集めるという観点では、求人も集客にも活かせる気づきもあるのでは無いでしょうか?ウィズコロナで大きく変わる採用方法、まずは積極的に情報配信のためにインスタグラムとYouTubeの活用を進めてみられてはいかがでしょうか?

LIST