資料請求はコチラ
マネジメントエキスプレス2016.10月号

Management Express

ManagementExpressは、ヘアサロンさまのマネジメントにお役立て戴きたい経営情報として、
サロンオーナーさま及びマネージャーさまに毎月お届けしています。

「 良質な経験で長く繋がる! 」
2020年問題や日本の人口構造など多くの問題がニュースなどで取り上げられます。サービス業であるヘアサロンにも深刻な問題です。また24万軒といわれる美容室の数、集客、求人など業界の危機的状況はこれから益々深刻化していきます。高級リゾートホテルで有名な、星野リゾートがこの冬、学生限定のツアーRYOKAN CAMP(リョカン・キャンプ)を実施します。現地では若手の伝統工芸職人と交流しものづくりを体験したり、クラブを借りてゴルフを体験したり出来ます。本物のゴルフ場でマナーを学べるということです。これらは、若者の旅行離れを食い止めようと数年前から20代向けに始めた「若者プロジェクト」です。こうした入門企画が増えてきつつあります。東京芸術劇場では人気の公演を高校生に1,000円で販売しています。発案者自身、高校生の時の観劇体験がその後の人生を決めたとのことで、多感な時期にこそ良質な芸術と出合える場を提供したいという思いからです。この体験型の商品は、まさにヘアサロンにおいても十分その価値を発揮する。プロフェッショナルによる良質で奥の深いサービスを体験し、しっかりと伝えることができればその価値は伝わります。広告や雑誌、インターネットで欲望をあおり、流行りを押し付けるやり方より、お試し体験を通じ、一人ひとりに自分が本当に求めるものを発見してもらい、お店はそれを友人、先輩として手伝う。もちろん顧客の大部分である大人女性も重要だが、長い目で見れば本物の価値を若者に伝え、美意識の高い若者、ヘアケアや美容商品に関心の高い人が増えることは業界にとって重要なことであり、ヘアサロンにおいても確実に重要なことの一つであると考えます。スタッフさまの稼働率の低い、曜日、時間帯などで出来ることを考えていくことも大事ではないでしょうか。


「 いよいよ年末商戦! 」
今年も残すところあと70日ほどとなりました。多くの業種で力を入れて販売に取り組む季節です。チラシやDMを作成するお店も多いと思います。しかし、街中でよくみる「年末大バーゲン」や「年末大売り出し」といった安さ(お得感)で顧客をつなぎ止めるお店もよく見かけます。多くの店が「年末セール」を実施する中で、安売りをせずにお客さまに喜んでいただける方法をご紹介させて頂きます。

STEP 1
「 探る!」
とことんお客さまに寄り添って、お客さまの「 欲しい!」に応える商品・サービスを先回りして提供することです。先ずは、「 このシーズンお客様はどんな行動をするのか 」を書き出し、その行動をすると「 どんな気持ちになるのか 」を徹底的に考えます。「行動/感情」を参考に、とにかく数を多く出し、徹底的にお客さまの行動から「 どんな感情を抱いているのか」推測します。

STEP 2「 提案する!」
感情がわかると「 お客さまが何を必要としているか 」が見えてきます。そこで、どう技術、メニュー、商品でどうお役に立つかを考えます。例えば「 行動:久しぶりに学生時代の仲間と会う 」「 感情:実年齢より若々しく見られたい、普段から充実した毎日を送っていると思われたい! 」「提案:顔色が明るく綺麗に見えるカラー、マイナス5歳のヘアスタイル、保湿たっぷりな炭酸ミストなど・・・」ですが例えば、「 顔色が明るく見えるように、ヘアカラーを! 」と専門的な要望は、多くのお客さまからは出ません、しっかりとお客様の心の奥底に眠る「 欲しい!」という感情に応えることです。お客さまの「 〇〇だったらいいのに 」「 困ったな 」を先回りして見つけだし、プロフェッショナルならではの解決策をご提案です。

STEP 3「伝える」
そしてラストはコミュニケーション「 商品・サービスを伝える! 」どんなに素晴らしい、技術、サービスもその存在に気づいてもらえないと、意味がありません。これまでにあげた情報を順番に組み立て、流れにすると、伝わりやすくなります。年末は同窓会で久しぶりに仲間と会える(行動)でも・・・日頃の疲れが顔に出てヤバイ!(感情)そこで、顔色をパッと明るくするヘアカラーはいかがですか?お客様のお肌にあった髪色を診断します!そして、それをより引き立てる商品も!(提案)ご予約は・・・という感じです。「 お店側が伝えたいことを真っ先に 」ではなく「 その販促物を目にした人の興味が湧くこと 」から順番に伝えることが重要です。自分に本当に役に立つ情報が載っていれば、お客様はじっくり読まれます。丁寧に優しくお伝えすることで、信頼感が溢れます。年末商戦に限らず、そのほかのPOPやDMにもしっかりと「 行動/感情/提案/ゴール 」の順でお伝えすることで、お客様のライフスタイルに寄り添った提案として効果的なのではないでようか。


「 自分を変える魔法はいくらでもある! 」
信頼されたい!稼ぎたい!結婚したい!若く見せたい!大事にされたい!知的に見せたい!おしゃれなママになりたい!愛されたい…「似合う髪型」ではなく、「なりたい自分」をイメージして、髪型を決めるとうまくいく。前髪を分ける時は、大きな目の方を出す。写真を撮る時には分け目をつまんで持ち上げる。一度の合コンで髪を3回変える。シャンプーは髪ではなく「頭皮」を洗う・白髪は「黒染め」より「明るくしてぼかす」方がいい。髪はドライヤーの「温風+冷風」で乾かす。 ~ 女の運命は髪で変わる ~ (佐藤友美/著 )是非、お読み下さい。


LIST