資料請求はコチラ
マネジメントエキスプレス2016.6月号

Management Express

ManagementExpressは、ヘアサロンさまのマネジメントにお役立て戴きたい経営情報として、
サロンオーナーさま及びマネージャーさまに毎月お届けしています。

「 1年先まで予約が入る奇跡のサロン“ ichi 」
時代は著しいスピードで変化し、数年前の常識が通用しないことも多く、このような中でサロン経営をするのがいかに大変なことかは言う間でもありません。しかし、このアゲンストの環境の中でも「美容にはこんな可能性があるのではないか 」「今までにない価値が提案できるのではないか」どうすればお客さまに選ばれ続け、必要とされるためには、何が出来るのか…この追求と進化の繰り返しが、結果的に強い組織を育み、1年先まで予約が入るサロンになっている根幹です。「 ichi 」は1年先まで予約が入るトータルビューティサロンで、ご紹介と口コミだけで各地からお客さまが来店され、完全紹介予約制でお客さまのリピート率95%以上のサロンです。また、社員の個性と長所を伸ばす教育システムも開発しています。ここに至るにはただ1つ、「美容室の枠を超えた価値づくり」を志し、1つのことを徹底してきた結果です。美容の枠を超えた価値づくりとは、「美容室だから…」、「サロンというのは…」という常識を取り払い、芯の強さを持って柔軟な発想をするという意味です。美容の可能性を追求した「 ichi 」の取り組み5つのポイント(キーワード)をご紹介します。


1.「 ブレないコンセプトのつくり方 」
・本質とは何か・髪型が思い通りに決まれば人の心は浮き立つ・技術に満足してもらえば遠方からでも来てくれる・お客さまにとってメニュー構成は関係ない・興味が湧いたらとにかく行動に移す・入ったとたんに世界が変わる空間演出・職場選びのキーワードは“自他ともにある”・理想追求のためあえて茨の道を選ぶ・コンセプトは“ライフスタイルをデザインする” ・“鏡の前がゴールではない”美容室をつくる・五感を通じて価値はつくられる・材質から設備まで本物にこだわる・何をする場所なのか、誰を対象とするのかを明確にする・シェアは小さくてもオンリーワンな存在になる。


2.「 どうしたら顧客をファン化できるのか 」
地道な努力の積み重ねで予約が埋まる・ “今までのサロンと違っていいね”と思われることを徹底する・様々な顧客接点を通じてお店は評価される・細部をおろそかにするとサロンの統一感は生まれない・お互いの価値観をもとに話し合うのが“対話”・ “対話を継続すると関係性の深みが生まれる・日常の動きの中に本質的な美がある・継続的デザイン提案が次回予約を生む・心身のバランスが整った状態が美に繋がる・軸となるのは“ライフスタイルのデザイン”・その場の思いつきや好き嫌いはコンセプトの敵・ブランド形成には一貫性と継続性が必要・悪い評判は良い評判より広がりやすい・“いつ誰がどこで見るかわからない”という緊張感を持つ・一線を引いた関係だからこそ良いサービスを提供できる・キャンセル料の規定は顧客との関係性の防波堤・期待通りのサービスでは顧客満足は0%・進化し続けることが顧客の期待を超える最大の方法。


3.「 新しい価値はこうして生み出す
・施術を通してお客さまのニーズと可能性を探る・サービスの“質”と“量”を考える・売れるメニューには独自性がある・既存のモノからヒントを得て、新しいものを生み出す・異業種からヒントを得るためには現場に行く・海外視察は“日本を知ること”・目的は日本が誇れる美容の価値をつくる・着想はホテルやレストランのサービス料・価格改正することでクレームが減る・精度の高いアンケート結果を得るのは難しい・アンケートによってコンセプトの軸がブレていく・予算はかるところにはかけ、節約するところには節約する・どこに予算をかけるかはコンセプト次第・外部の商品コーディネーターを起用・利益重視ではなく、コンセプトの認知が目的・ホテルのマッサージよりichiのマッサージ・ichiに来る日は自分のメンテナンスディ・ヒントは以前に体験した“座禅”・非日常の空間で精神を解放してもらう・継続美の意識がメニュー比率を高める・必要なければカットはしない。


4.「 専門性の高いチームづくりとは 」
・強引に物事を進めると離職率が高くなる・船頭となる経営者が理念を明確にする・チームづくりに欠かせないのは“信頼関係” ・周りを正す前に自らを正す・スタッフの未来を明るく照らすことが経営者の仕事・“やりがい”と“キャリアパス”が長期雇用に繋がる・対話を戴く立場にいる時点でプロフェッショナル・ステージで働く人もいれば、裏方で働く人も必要・短所に目を向けると物事が停滞する・長所を伸ばすことが短所を改善させる・成長過程でプロ意識を持たせる・長期雇用がWIN-WINの関係をつくる・教育システムもオートクチュール・現場と連動するシステムで効率化・働き方に合わせ、柔軟に対応できる雇用制度が必要・コンプライアンスの徹底は経営のリスク回避。


5.「 絆から生まれるファンコミュニティ 」
“集める”から“集まる”という発想が必要・欠かせないのは“全体を貫くコンセプト”・Less is more、Less is boreは表裏一体・らせん状の進化がファンコミュニティを生む・求められるのはホスピタリティを意識した対応・1人ひとりの主体的な判断と行動がホスピタリティを生む・消費者が価値観に合わせた店を選ぶ時代・理念の浸透は砂漠に水を撒き続けるようなこと・整理をして不要なものを捨てる・中途半端が一番良くない・時代背景ありきのトータルデザインフィー・ichi茶寮はデジタルデドックスの先駆け・クリエイティブに必要なのは“理由づけ”・美容の持つ長所に目を向けよう。7月25日(月)に「 ichi 」(有限会社一)代表取締役 石井孝治氏によるセミナーを開催します!お問い合わせ、お申込みは、弊社社員までお気軽に申し付け下さい。

LIST